積水ハウスの新築住宅に8年間住んで分かった感想と評価(評判)を写真付で紹介


積水ハウス・積水ハウスのオーナーズマニュアル

積水ハウスのオーナーズマニュアル1 積水ハウスのオーナーズマニュアル2

長年に渡り住宅機器を使っていくうちに、消耗してしまう部品などもありますが、消耗はせずとも、ネジが緩んできたりして、ネジを締め直す必要がある住宅設備機器もあります。

その代表的なものがドアノブ周辺に付いているネジ類といえます。ドアノブは場所にもよりますが、一日に何回も開け閉めを繰り返される所もあり、その際の振動などで徐々にネジが緩んでくることがあります。

積水ハウスのオーナーズマニュアルにも、ドアノブやヒンジ関係の調整の仕方が載っているくらいですから、比較的調整の頻度が多い場所なのかもしれません。

積水ハウス・玄関脇のドアノブ

玄関脇のドアノブ 玄関脇のドアノブ(増し締め)

これは玄関脇のドアノブで、ここに見えるネジが緩んでくると、ドアノブにガタがでてきます。

ある日このドアノブを操作したところ、何となくノブ自体にぐらつきがあると感じ、ネジ部分を確認してみました。

すると、微妙にネジ部分の頭が外に飛び出しており、緩んでいるのではないかと思いました。

そこで早速プラスネジのドライバーを使ってネジを締め込んでみると、結構緩んでいることが分かり、締め込んだ後にはドアノブのガタはなくなり、新築時のカチッとした感覚がよみがえってきました。

積水ハウス・店舗に付いているドアノブ

店舗に付いているドアノブ ウォークインクローゼットのドアノブ

トリミング店舗に付いていたドアノブも点検してみると、やはり微妙に緩んでおり、こちらも増し締めしておきました。

これを機にその他の部屋のドアノブを総点検したところ、約半数のドアノブに程度の差こそあれ、緩みが見つかりました。

ヒンジ部分に緩みやズレはありませんでしたが、定期的に点検や増し締めが必要なことも今回の件で学びました。

積水ハウスの建具自体は非常にしっかりとできているため、そうそうダメにはなりそうにありませんが、マメな点検は欠かせません。

積水ハウス

トップページ
●ダインコンクリートの外観
●エントランス壁面の経年劣化
●花壇のお手入れは案外大変
●親子ドアの外観と必要性
●職人さん泣かせの玄関造作
●靴箱の失敗点と改良案
●玄関脇収納の使い勝手
●変わり者のリビングルーム
●やっぱり無難な対面キッチン
●IHコンロの魅力と問題点
●不要だった食器洗い機
●不要だった浴室乾燥機
●脱衣場にカビが生えました
●洗面台は大失敗・・・・・
●満足している一階のトイレ
●廊下の明るさが足りません
●大満足の吹き抜け部分
●便利な階段下収納庫
●Uの字階段の失敗点
●店舗部分の詳細紹介
●二階の廊下収納の問題点
●おやじ専用の納戸の現実
●重宝している二階の四畳半
●二階のトイレは贅沢品か?
●子供部屋は現在解放的
●寝室に何も置かない安心感
●寝室脇のクローゼットの功罪
●壁のコーナー部分は要注意
●24時間換気システムの功罪
●悩むコンセントの数と位置
●電動シャッターは超オススメ
●ベランダにコケが生えました
●消耗品のエアコンと給湯器
●外壁の利点と問題点
●抜いたそばから草が生える
●うれしい誤算の駐車場
●庭にある手作りの犬用柵
●穴蔵的な駐車場の壁
●古さを感じるインターホン
●明るさ不足が不満の門灯
●大切な公共設備のメーター
●意外と美しい化粧基礎
●究極の草退治方法を考案
●犬たちとの楽しい生活
●食器洗い機を徹底掃除
●トイレの換気扇のお手入れ
●ドアノブのネジを締め直す
●お風呂のフィルターの掃除
●サッシのレール部分の掃除
●脱衣場の網戸をキレイに掃除
 

その他

リンク募集中